タグ ‘周波数’

アレルギー物質のレメディを作って症状を改善する

その症状がアレルギーによるものである場合、アレルギーの原因となるもの(アレルゲン)を特定し、そのアレルゲンのレメディを作って摂取するという方法があります。
当院ではアレルギーに対するアプローチがいくつかありますが、今回は上記の方法による改善例3つをご紹介します。


絵画の周波数を治癒に役立てる

丸山修寛医師が監修され、臨床でも活用しておられる60枚の「クスリ絵」。神聖幾何学や数学、量子物理学、東洋医学などの概念を取り入れて開発された、生命エネルギーを上げる絵(デザイン)のことです。周波数測定で測定して症状に最適なクスリ絵の周波数を伝送すると、大きな改善が見られました。


症状の原因を深層心理に見つける

病院で虹彩炎と診断された目の不調、2年間改善がないため来院。
離婚による将来への不安、これから先のことを見つめることができないという潜在意識がこの症状を引き起こしていました。適切なレメディにより症状は改善しました。


Top