院長妻のブログ

食品の放射能汚染検査と対処法

福島県ではこの4年間に小児甲状腺がんの罹患率が
100倍になっているとのデータがあるそうですね。

10月に、福島のこどもたちの甲状腺検査を評価する部会長が
「放射線の影響は考えにくい、とは言い切れない」
「部会長の立場では自分の意見が言えない」と辞任されたことは、
今年を振り返って考えさせられるできごとのひとつでした。

様々なデータや見解が発表される中で何を信じればよいのか、
近年はとまどうことが増えてきたように思います。

食品の放射能汚染に関しても不安の残るところで、
思い立って身近な食品をバイオレゾナンスで検査してみました。

この検査は、対象となる食品がセシウム/ストロンチウム(全般)の
周波数を発しているか否かを測るもので、
放射性物質の含有量を測る検査ではありません。
ですから、陽性判定であっても原発事故とは関係のない
セシウム/ストロンチウムの自然放射性物質に
反応していることも考えられますし、
反対に、厚労省の定める規制値に近い
セシウム/ストロンチウムに反応しているかもしれません。

また、同じ産地の食品であっても様々な環境の違いはありますので
今回の検査だけで「○○産は安全で、△△産は危険だ」と
言い切れるものでもないでしょう。
(ただし、検査の対象数を増やせばある程度の傾向は
読み取れるものと思われます。)

以上のことを踏まえて、
今回のセシウム/ストロンチウムの含有検査結果をご覧ください。
(+:陽性、-:陰性)

houshanou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●穀物や野菜は関東以東産のみならず
関西産でも「+」反応がみられた。
海外産は、ほぼ「-」反応。

●海産物は太平洋側で水揚げされたものに「+」反応。

ひとつ面白かったのは、トルコ産のオーガニックのゴマ。
「+」反応が出るので疑問に思いネット検索をかけてみたところ、
チェルノブイリの影響でトルコ産農作物は危険
とされていることを知りました。
安価なパスタにトルコ産とよく表記があるのは、
そういう訳だったのですね……。

さて、こうした放射能汚染食品に対する対処法としては
日本古来の発酵食が有効だという情報があります。
当院ではそうした食養生はもちろん、
オリジナルで作成した放射能解毒レメディの摂取を
おすすめしています。

検査で「+」反応の出た食品に対しても、
このオリジナルレメディがほぼすべての食品において
放射能物質の解毒に有効であるとの結果が得られました。
(ただひとつ、日本産小麦については無効との結果でした)

最後に。
いつもお伝えしていることですが、問題のある食品であっても
身体にとって負担になるか否かは、一人ひとり異なります。
また、同一人物の身体でも、タイミング(免疫力の低下など)
によって異なります。

食品の放射能汚染が気になる方は、食品をお持ちいただけば
上記のようなセシウム/ストロンチウム検査と
ご自身に対するマッチングテスト
(それが身体の負担となっているかどうかの検査)を
実施致しますので、どうぞお試しになってみてください。


安全な歯磨き粉を選ぶには

市販の歯磨き粉には有害といわれる成分がたくさん含まれています。
代表的なものでいえば以下のようなものが挙げられます。

・ラウリル硫酸ナトリウム(発泡剤)
・ソルビトール、グリセロール、プロピレングリコール(湿潤剤)
・サッカリン(甘味剤)
・フッ素(コート剤)

これらの成分には発がん性があったり、
脳や神経に悪影響を与える、
目や子宮や肝臓などの臓器に蓄積され将来的に病気を引き起こす、
などといった恐ろしい可能性も指摘されています。

一方で「微量なら影響なし」という説もあり、
医師の見解も賛否両論のようです。

では一体何を信用すればよいのでしょう?

一番よいのは、自分の体にきいてみることでしょう。
その製品が自分に合っているか?害を及ぼすものでないか?
を調べてみることです。
(マッチングテスト)

わたしは毒性を持つものは影響のあるなしにかかわらず
微量でも体にいれたくないなぁという意見です。
しかも口の中は粘膜ですから、吸収率も高いはず……。
そういうわけで我が家ではもう何年も
市販の歯磨き粉は使用していませんでした。

今回は市販の歯磨き粉2種類入手して、
バイオレゾナンスで実験をしてみました。

IMG_7141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、2種類とも「×」!
案外平気かも……と思いながらやってみたのですが、
あまりにもハッキリと「×」が出たので驚いたくらいです。

そして、我が家で使用している歯磨き粉での実験。
これはすべてに「○」が出ました。

歯磨きには塩やクレイや重曹だけでも十分だと思うのですが、
わたしは個人的にミントが苦手で(レメディにも影響が出ますし)、
海外のいろいろな歯磨き粉を試すのが半分趣味になっています。
ハーブ、スパイス、エッセンシャルオイルなどの良い香りが
するものもあり、楽しんでいます。

tubes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院長や娘も、我が家で使用している製品でマッチングテストみましたが、
結果は同じく、すべて「○」でした。

個人差(天然成分でもアレルギーなどがあると「×」が出ます)や
そのときの健康状態によっても結果は違ってきたりしますので、
製品の善し悪しを調べる検査ではなく、あくまでも
「自分に合っているか?害を及ぼすものでないか?」という検査です。

ちなみに、有害といわれる成分を含む製品でも
家族全員の検査結果が「○」と出たものもありました。
でもわたしは使いません……
このあたりは個人の好みの問題ですね。

当院でレヨコンプを購入された患者様方は、
施術用途以外にもこうして色々な日用品やサプリメントなどの
マッチングテストに、ぜひ活用してくださいね。

IMG_7505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お詫び。電話の不具合

3/27~3/28に電話が不通になる事態が発生しました。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

当院は通常通り施術を行っております。
日曜午後、水曜午後、月曜全日はお休みをいただいております。


「御食事ゆにわ」さん

昨日のランチは、
久しぶりにきっちりと休日のとれた院長と
くずはの「御食事ゆにわ」さんで
「軽めのコース」をいただきました。

佐藤初女さんのおむすびの話をしながら、
ちこさんのおむすびをいただいていたのですが………

ちょうどこの時刻に初女さんが亡くなられていたことを、
夜になって知りました。享年94歳。

初女さんは青森の岩木山麓で「森のイスキア」を主宰し、
食を通して命の大切さを伝え続けていた女性。
自殺を考えていた青年が初女さんのおむすびによって
自分を取り戻したなど、逸話は数知れず。
日本全国から心や体に問題を抱えた人が訪れ、
日本のマザーテレサと呼ぶ人がいたほどの方です。

ゆにわのちこさんは、
お若いながら、西の初女さんともいえる方。
ちこさんはおむすびを握るとき、
降り注ぐ光や食べる人の笑顔をイメージしながら
握るといいます。
そんな「いのちのおむすび」を求めて、
いまや御食事ゆにわには全国からお客さんが絶えません。

食後にちこさんと少しお話させていただいたのですが、
「おいしかったです」なんて陳腐な言葉で
済ますことのできないお料理でしたので、
あえて感想は何も言えず………。

くずはには、「御食事ゆにわ」のほかにも
「べじらーめんゆにわ」
「社員食堂ゆにわ」
「茶肆(ちゃし)ゆにわ」
「ゆにわマート」
といったゆにわグループ(?)のお店がたくさんあり
我が家もよくお世話になっています。
当院からお帰りの際に、ぜひお立ち寄りになってみてくださいね。

IMG_6377

「いのちのおむすび」

IMG_6373

食材はすべてオーガニック。
調味料もオーガニックの域を超えた
逸品ばかりを使用されています。

IMG_6379

「神社」がコンセプトのお店なので、
おせち料理も神様に捧げるという意味で
お正月に限らず供されます。

IMG_6381

行事を大切になさる、ゆにわさん。
節分の鰯も、実に丁寧な下処理と焼き加減。

IMG_6384

玄米麹の香の物でご飯をいただく頃には
身体中の細胞が生まれ変わったような
満たされた気分に。

IMG_6406

コーヒーもぬかりなく
ケニアのオーガニック豆を使用。
専門店も唸るような美味しいコーヒーです。


メタトロン研修会

メタトロン研修会に参加してきました。
参加するたびに新しい発見があり、
量子医学の深さと可能性に引き込まれます。
人間や宇宙の精妙さ、
意識の持ち方の大切さ、
なんかを痛感してきました。

近年では科学者たちも実証しているように、
意識は物事を動かします。
つまり、健康にも確実に影響します。
メタトロンや、バイオレゾナンスで使用するレヨコンプは、
非常に科学的な反面、謎な部分も多い機器ですが、
そういった世界観をも包括しているのですね。

そして、そのようなホリスティックなアプローチが
従来の医学では難しいとされてきた問題を解決するさまを、
院長と共に実際に幾多も体験してきました。

メタトロンはロシアでは医療機器として医師が扱っています。
1週間の滞在費が約200万円という
世界のVIP御用達のエステクリニック「ラ・プレリー」でも
導入されているそうですね。

本国ロシアの技術者たちの話をきいていると
その発想の違いというのか、精神性には、
とてもユニークで興味深いものがあります。
春にロシアで3日間のメタトロン学会が開催されるそうなので
参加を夢見ています!

IMG_6221


年末年始のお知らせ

今年の冬は暖冬ですね。
でも、風邪は例年通りきっちり流行っているようで……。
「先生、風邪引いたわ~」と駆け込んで来られる患者さまもちらほら。

風邪に対する施術は、これまでのバイオレゾナンスによる
ウイルスやバクテリアの解毒もよいですが、
最近導入したレメディーメーカーがすごい威力を発揮しています。
40度近い高熱が続く赤ちゃんやお子様にレメディを調合して
1時間ごとに摂取していただいたところ、
あっという間にぐんぐん熱が下がり、平熱に。
レメディもすごいですが、人間のからだ自体がすごいんだなぁと、
改めて感じ入っているところです。

さて、当院の冬期休暇は12/30(水)~1/5(火)です。
関西へ帰省時にご家族でメタトロン体験にご来院なさる方のご予約が多い昨今。
バイオレゾナンスご体験キャンペーンは今年限りで終了になりますので
ご検討中の方はお早めにご予約くださいね。
(ご予約が今月中であれば、年明けのご来院でも適用させていただきます)

何かと気ぜわしく慌ただしい時期ですが、
みなさまどうぞお身体に気をつけて年末年始をお過ごしください。


メタトロンご体験キャンペーン終了します

6月から開催中のメタトロンご体験キャンペーン、
12月末日で終了させていただくことになりました。
2016年からは通常料金を頂戴いたします。

【メタトロン通常料金】
スキャン     :10,000円(税抜)
スキャン+セラピー:15,000円(税抜)

(※2015年のうちにいただいているご予約分はご来院が2016年でも
体験キャンペーンの料金でご利用いただけます)

7か月の間にたくさんの症例を診せていただき、
メタトロンを当院でどのように機能させればよいかを
把握することができました。

既存のバイオレゾナンスや、
新たに導入したレメディメーカー、
あるいは骨格矯正といった伝統的な施術との組み合わせによって、
メタトロン単体よりも、より早く、より効果的に、
改善へと導く当院独自の施術モデルを作ることができました。
カウンセリングの内容もずいぶんと濃くなっております。
(上記の理由から、メタトロン単体の回数券は廃止します。
新たなかたちの回数券を検討中です。
現在お持ちの回数券は引き続きご利用いただけます。)

一般的には注目され始めたばかりのこの量子医学という分野、
まだまだ未知な部分が多い世界です。
当院も進化の過程ではありますが、
みなさまのキャンペーンへのご協力に感謝すると共に、
今後も体や心のあり方を通して真の健康を考える場となれるよう
ご協力賜れれば幸いです。


うれしいお便りをいただきました


IMG_5075
遠方にお住まいの患者様から、素敵なお手紙が届きました。

便箋一枚一枚に、秋桜やススキ、柿など、
季節の水彩画と俳句が添えられた絵手紙。
心がふぅっと和みます。

長年のお悩みが1回の施術で解消されたことを喜んでくださり、
丁寧にお手紙をしたためてくださったのでした。

骨格矯正およびメタトロンでのスキャニングとセラピーを行い、
生活面でのカウンセリングをさせていただいたのですが、
一ヶ月後の再来院までに生活面や食べ物に気をつけて
がんばります、と書かれています。

アドバイスをきちんと受け止め
自発的に改善に向けて取り組んでくださる姿勢は
施術者にとって、とてもうれしいことです。
施術効果も飛躍的に高くなります。

Mさん、心温まるお手紙をどうもありがとうございました。
次回、成果をみせていただけるのを
楽しみにしていますね。


ジュースの絞りかすの利用法

夏に記事化したコールドプレスジュースを
おうちで実践なさっている患者さま。
「絞りかすのいい利用法があれば教えてください」
と質問をいただきましたので、
我が家の定番化した利用方をご紹介します。

こんな風にニンジンの絞りかすが出るわけですが
IMG_7619
手っ取り早のが、ニンジンごはん。
おあげさんと共に、だし汁、薄口醤油、酒、塩、で炊きます。

IMG_2909

その他には、
・ハンバーグに(ミンチの1/3を絞りかすに置き換え)

・お好み焼きやチヂミに(タネに混ぜ込めば野菜が苦手なこどもに◎)

・インド風カレーに
(カレールウ不使用でスパイスから作るシャバシャバのカレーに入れると、
適度にトロリとします)

・ニンジンとマンゴーのサラダ
河合真理先生のレシピを参考に。
ドライマンゴーをヨーグルト(我が家は豆乳ヨーグルト)で戻し
ニンジンの絞りかすと和え、オリーブオイル、塩、レモンで味付け。
ローストしたカシューナッツを散らす。チリパウダーを加えても◎)

・焼かないキャロットケーキ
くみんちゅさんのレシピ。小麦粉・乳製品不使用。
ナッツとドライフルーツを刻んで絞りかすと固めるだけ!)
IMG_2996

IMG_8946

すぐには使わない絞りかすは、冷凍保存しておくと便利です。
そろそろ寒い季節のレシピも試作しなくては……
みなさんからもよいレシピがあれば教えてくださいね。


風邪の対処はお早めに

朝晩ひんやりしてきましたね。

当院でもさっそく患者さまたちから
「風邪引いたみたい~。先生、アレ、お願いします!」
と言われることが多くなりました。

アレとは、もちろんバイオレゾナンスでの周波数調整。
ひき始めに対処すると1回でスッキリです。

風邪の原因は35種類ほどのウイルス・細菌・バクテリア。
まずそれらを解毒する周波数で調整します。
さらに、細胞の活性化や血液の正常化など、
カラダの基本的な部分を整える周波数で
抵抗力の落ちた身体を回復させます。

すると、のどの痛み、鼻水、熱などの症状もスッキリ。
風邪のひき始め、早ければ早いほど、
調整の回数も少なくて済みます。

上記のような症状がなくても、
何となくだるかったり疲れやすかったりといったことも
風邪の周波数で調整することによって改善するケースが多々あります。
風邪に感染していて体力が落ちている状態ですね。

調整後に熱が一時的に上がることがありますが、
発熱はウイルス・バクテリアを解毒するための身体の正常な反応。
むしろ歓迎すべきものです。

多くの方が発熱すると「どうしよう!熱を下げなきゃ!」
と解熱剤を服用されたりしますが、
解熱剤はこの解毒しようとする身体の働きを止めてしまいます。
避けた方がよいですね。
皆さまには、この意識改善を是非ともお願いしたいと思います。

風邪薬は、風邪の症状だけを抑えるものです。
症状がラクになったからといって、
ウイルス・バクテリアといった風邪の原因が解決したわけではありません。
治りたい一心で風邪薬を飲み続けていると
かえって治りが遅かったり慢性化したりしてしまいます。
また、抗生物質などは腸内細菌叢を乱しますし、
抗生物質アレルギーの恐れもあります。

周波数による調整は副作用もなく、
身体がもつ本来の力を後押ししてくれます。
特にお子様には効果が高く、
お薬を避けているご家庭の方に喜んでいただいています。

IMG_3526


Top