院長妻のブログ

レーザー光線を使用した血液クレンジングプログラムのご案内

血液を顕微鏡で観察してみると、
赤血球がまるでチェーンのように
重なり合っている血液を見かけます。
いわゆる「ドロドロした」血液です。
このような血液では、
赤血球が毛細血管をうまく通らず
体の隅々まで酸素を供給することが
できません。
血行不良ですね。
肩こり、手足の冷え、頭痛、
さらには脳梗塞を引き起こすことにも
なりかねません。

本来、赤血球は
ひとつひとつが重なり合うことなく
「サラサラと」流れている状態が理想です。
偏った食事やストレスも
大きな原因ではありますが、
中には血液を「サラサラに」する酵素が
少ないという方がいらっしゃるようにも
思います。

そんな「ドロドロ血液」を即時的に
「サラサラ血液」する画期的な施術を
開発しました。
血液のクレンジングに関係する周波数を
レーザー光線を使用して
手首の動脈に送り込みます。
2時間ほどの施術で、画像のように
血液の状態に明らかな変化を
見ることができます。
(画像1枚目:施術前、画像2枚目:施術後)
施術後は体が軽くなったという声も
いただいています。

【血液クレンジングプログラム】
レーザー光線を発するリストバンドを
手首につけ、ベッドに横になります。
周波数セラピー中は何の刺激もありません。
所要時間:約2時間
料金:6,000円(税別)
顕微鏡による、
施術の前と後の血液の観察込み。
(※血液を観察するだけであり
診断や医療行為を行うものではありません)

メールかお電話で
「血液のクレンジングプログラム希望」
とお伝えの上ご予約ください。

info@kafuka.co.jp
072-850-3646


【2019年ゴールデンウィーク休暇のお知らせ】

いよいよ新元号と共に新たな時代が幕を開けますね。
前代未聞の長期連休、もう予定はお決まりでしょうか?

本院のお休みもほぼカレンダー通りですが、
4/30~5/2の3日間は開院しています
(9:30~17:00)。

関西方面へお越しで来院を検討中の方へは、
早めのご予約をおすすめしております。

4/27(土)◯
4/28(日)◯
4/29(月祝)休
4/30 (火祝)◯
5/1 (水祝)◯
5/2 (木祝)◯
5/3 (金祝)休
5/4 (土祝)休
5/5 (日祝)休
5/6 (月祝)休


ライフ式「11日間のデトックス・プログラム」

当院ではドイツ発祥のパウルシュミット式の
周波数調整機レヨコンプと共に、
ロシア発祥のメタトロンや、
アメリカ発祥のライフ式周波数調整機も
使用しています。
それぞれ特性が違いますので
目的によって使い分けています。
 
最近、ライフ式によ
11日間のデトックス・プログラムを
モニタリングしていたのですが、
一定して良い結果が得られましたので
ご紹介致します。
 
Dr. Rifeによって開発された
ライフ式の特徴の一つとして、
リモート(遠隔)でも
長時間(数日間)連続して
身体に周波数をリンクさせることが
できる点があります。
つまり、来院の必要がなく、
いつも通りの生活をしながら
周波数調整を受けることが可能です。
 
爪を一片提供していただき、
それを周波数調整機にセットします。
その爪のDNAがアンテナ的な役割を
果たして爪の提供者とリンクし、
周波数を伝えます。
離れているのにどうして?と
不思議に思われるのは当然のことです。
私たちもこの数年間、半信半疑で
リモート(遠隔)にひっそりと
取り組んできました。
その反応を見続けてきて、
理解が及ばないながらも
認めざるを得ないという結論に
達しています。
量子物理学では量子のもつれや
非局所性空間といった難しい言葉で
説明されていますが、
もう不思議だオカルトだと
いつまでも言っていられないほど、
その分野では研究が進んでおり、
効果も実証されています。
便利なものは素直に受け入れ
享受したいものです。
 
当院では、症状ごとに
様々な周波数調整のプログラムによって
施術を行っていますが、
このデトックス・プログラムは、
それらの前に行うことで
より良い施術効果を得られる
基礎プログラムといえます。
モニタリングでは、
このデトックス・プログラムだけでも
症状が改善されたという声も聞かれます。
それだけ、現代を生きる私たちにとって
解毒は大きなテーマであると
いえるでしょう。
 
11日間のデトックス・プログラム】
爪を一片送付していただき、
デトックス周波数を
リモート(遠隔)によ
11日間連続で身体に流し続けます。
その間はいつも通りお過ごしいただけます。
11日間の施術中は、眠くなったり、
トイレの回数が増えたりすることが
あります。

また、ご家族全員に同時に
対応可能ですので
その場合は全員分の爪を
ご送付いただきます。
(親子・兄弟姉妹など、
DNAが似通っている血縁者。
居住地は離れていても可)
2人目以降は追加料金だけ
ご利用いただけます

<解毒内容>
1日目: 金属
2日目: 金属
3日目: 化学物質
4日目: 全身毒素
5日目: 全身毒素
6日目: 腸内毒素・全身毒素
7日目: 寄生虫・肝機能
8日目: 腎機能
9日目: 腎機能・血液浄化
10日目: 肝臓腎臓の毒素・腸内寄生虫
11日目: リンパ系
 
<料金>
11日間で16,200(税込
複数人の場合2人目以降は1人につき1,080円
(1回につき5人まで受付
 
まずはメールでのお申込をお願い致します。
(お電話での受付は行なっておりません)
info@kafuka.co.jp

花粉症プログラム

今年も花粉症の季節がやってきました。
当院の施術は、
花粉症でお困りの方の改善に
100%の実績があります。

何をやってもダメ、
毎年のこの季節がつらい、
という方は、
ぜひ当院の周波数調整による
花粉症プログラムをお試しください。
 
【花粉症プログラム】
次の5つの項目によって
症状の軽減を図りながら、
花粉に対して過剰反応しない
体質作りもあわせて行います。
 
1)スギ・ヒノキの減感作
(スギ・ヒノキの周波数を
身体に流し減感作を行います。
エキスなどは使用しません)
2)アレルギー全般と
身体の負担になっているものの
基本検査および周波数調整
(免疫系、
化学物質・重金属・真菌類の排出、
ストレスや不安の軽減など)
3)不耐性食物の検査
(身体の負担になる食べ物を知ることは、
花粉に過剰反応しない
体づくりにおいても重要です。
不耐性食物の減感作調整は別途となります)
4)レメディのお渡し
(スギ・ヒノキの周波数を転写した乳糖粒を、
花粉シーズン中、摂取していただきます)
5)周波数転写水のお渡し
(1と2の検査によって判明した
あなたが必要とする周波数を水に転写します。
約5日間摂取)
 
初回の来院で
上記5つセットのプログラムを行います。
所要時間は約2時間です。
料金は下記の通りです。
ご予算に応じて
組み合わせの変更が可能ですので
ご予約時にその旨お伝えください。
 
<料金(税込)>
1、減感作 1,080円
2、周波数調整 4,320円
3、不耐性食物検査 5,400円
4、スギとヒノキのレメディ
(1シーズン分) 2,160円
5、周波数転写水(500ml) 260円
合計13,220円
 
ご予約はお電話かメールでお願い致します。
(完全予約制)
072-850-3646
info@kafuka.co.jp

年末年始おやすみのお知らせ(2018~2019)

いよいよ大掃除の時期が、
今年もやって来ましたね。

小学校一年生の娘が
「いつも学校でしているように
ほうきで掃除がしたい」というので、
以前から気になっていた
三条大橋の袂にある老舗で
ちゃんとした(?)ほうきを買ってみました。

ちょっとした掃除機が買えるくらいの
お値段に驚きましたが、
正しく丁寧に使えば
一生モノということにも驚き。
繊細な職人技で束ねられた棕櫚(シュロ)が
ホコリを吸うので、空気も汚れない。
また、棕櫚は樹脂を含むため
床をつややかに仕上げてくれるとか。

これを機に生活を見直しながら、
大切に使っていこうと思います。

さて前置きが長くなりましたが、
当院では12/29(土)~1/5(土)に
年末年始のお休みをいただきます。

年末に向けて寒波予報が出ていますが、
皆様どうぞお身体に気をつけて
健やかに新年をお迎えください。


夏期休診(2018)のお知らせ

8/18(土)~8/24(金)
少し遅めの夏期休暇をいただき、休診致します。

お盆期間中は通常通りで診療しております。
(日・水の午後と、月曜全日は休診)

関西へ帰省される方のご来院が多くなりますので、
ご予定のある方は早めのご予約をおすすめ致します。


バイオレゾナンスやメタトロンのわかりやすい紹介記事

患者様から言われます。
「知り合いに紹介したいのに
なんて説明したらいいのかわからない……」

バイオレゾナンスやメタトロンについて
わかりやすく紹介されている記事を見つけました。
ぜひ参考になさってみてください。

「ドイツでは当たり前?近い将来日本到来を期待。
一部の国では保険も適用される話題の最先端量子治療
バイオレゾナンスメソッドとは何?」

http://macrobiotic-daisuki.jp/chiryo-100976.html

記事を読んでいて
ちょっと思うことがありました。

「メタトロンは検査から治療までを
ほぼ全て自動で行うことができるため、
機器自体も比較的扱いやすく、
既に民間の様々な場所で活用されています」

その通りです。
しかしながら次のステップとして、
メタトロンの奥深い解析結果を
どのように読み解き、どのように活かしていくか、
これがメタトロンの施術者が集う
量子エントロピー研究会でも大きなテーマとなっています。

ドイツのパウルシュミット式
バイオレゾナンス機器のレヨコンプにしても、
全自動の測定や、定番の調整プログラムは存在します。

でも、何事においても同じように
自動は自動だなぁと感じることも事実です。
人間が手を動かすと手間もかかり時間もかかりますが、
扱う者の経験やセンスによって
思いもかけない展開や結果に結びつくことがあるのです。
この喜びを患者様と分かち合うことに
施術の醍醐味があると思っています。
(当院では難病といわれる症状の方も多いので
その喜びはひとしおです)

また、メタトロンに関しては
まるで生きもののような側面を持つ機器なので
手動で対話するように扱うのも興味深いものです。

今後も素晴らしい機器が
どんどん誕生することでしょう。
それを扱う施術者の知識や経験はもちろんのこと、
生き方や人生観も問われている。
そんな風に感じています。


年末年始休診のお知らせ(2017~2018)

師走到来。
一年あっという間ですね。

我が家では有機農家さんのお米作りに
参加させていただいています。
(農家さんのご厚意で
こどものために開催してくださっている活動です)

年明け早々から堆肥作りのための落ち葉拾いに始まり、
春には田植え、秋には稲刈り、
そして先日はおもちつきをして、おもちを丸めました。
こうした流れで一年を振り返り、
つつがなく過ごせたことに感謝しているところです。

さて、当院では12/30(土)~1/5(金)に
年末年始のお休みをいただきます。

せわしない時期ですが、
皆様どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。


夏期休診(2017)のお知らせ

当院では、関西へ帰省なさる患者様に合わせて
お盆期間中はほぼ通常通りに診療しております。
代わりに、お盆が過ぎた頃に遅れてお休みをいただきます。

8/11(金祝)○
8/12(土) ○
8/13(日)午前診
8/14(月) ×
8/15(火) ○
8/16(水)午前診
8/17(木) ○
8/18(金) ○
8/19(土)~8/28(月)休診

例年にも増して暑さが厳しいようですが、
熱中症などにはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。


ゴールデンウィーク(2017)のお休みについて

4/29(土)~5/5(金)はお休みをいただきます。
5/6(土)より通常通り診療致しますので、
お間違えのないよう、どうぞお気をつけください。

 

 


Top