症状の原因を深層心理に見つける

40代女性。
2年間も目の調子が悪く、
病院では虹彩炎と診断されたものの
症状が改善しないとのことで、
相談を受けました。
新システムで施術を行いました。

このシステムは
イギリス製のラジオニクス機を使用して
当院が独自に開発し、
数ヶ月間の検証を経てようやく実用化したものです。

特筆すべきは、
症状の原因を探るときに
潜在意識までを視野に入れることです。
病は気からといいますが、
まんざら嘘でもないことを教えてくれます。
今回の症例もそのひとつでした。

このシステムでは、
症状の原因を以下の項目に反応するかしないかで
絞り込み、特定していきます。

・気 (チャクラ 経絡 経穴 オーラ)
・感情(怒り 悲しみ 恨み 憎しみ 焦り など)
・栄養(食生活 栄養の偏り 体内毒素 水分不足 サプリメント)
・構造(体の歪み 姿勢 骨格の歪み 外傷 噛み合わせ)
・環境(電磁波 天気 気候 大気汚染 自然環境 職場 家庭 学校)
・人間関係(家族 恋人 友人 仕事 自分自身 トラウマ)
・人間関係以外(能力 お金 結婚 恋愛 信じ込み セックス)
・遺伝 
・霊障

この女性の目の症状は
「感染」や「免疫」には反応がなく、
「環境」や「人間関係」に反応があり、
さらに細かくその分野を探っていくと
「離婚」というワードにヒットしました。

実は3年ほど前に
離婚を経験されているということでした。
将来が不安でこれから先のことを
見つめることができないという潜在意識が、
目の症状を起こしているのでした。

目の症状を解決するには、
ご自分でしっかり生きていく気持ちと
前を見る勇気が必要です。
それをサポートするための
最適な方法を測定した結果、
バッチフラワーレメディー
(花の周波数を水に転写したもの) の
スイートチェストナットがヒットしたので
作成し、摂っていただくことにしました。

スイートチェストナットは、
耐えがたい痛みや苦しみ、
絶望感、落ち込みや無力感により、
すべてのことに希望が持てず、
心身両面で極限状態にある人を
サポートする周波数をもつといわれる植物です。

ところで、
今回のケースは来院が難しいということで、
一度も来院されることなく
全てを遠隔で行いました。
10日後、
目の調子がとてもいいと連絡をいただきました。
これからも自分と向き合いながら
適切なレメディを摂っていきたいとのことでした。

症状というものは肉体面にとどまらず、
私たち自身の生活や生き方に
何かを届けるためのメッセージなのかもしれません。
潜在意識が司るものは深遠で、
それと向き合うことはとても大切なことだと感じます。

今回使用したラジオニクスを用いた手法や
遠隔測定などは、不可思議極まりない世界です。
しかし、患者さんからいただく
うれしい報告が何よりの実証であり、
当院の確信となりエネルギーとなっています。

【ラジオニクス新システムで深層心理まで測定】
1回 5,500円(所用時間 1〜2時間)
症状にあった適切なレメディ 660円〜

遠隔で測定可能
メールにてお問い合わせください
info@kafuka.co.jp
かふかホリスティック療法院

Top