2016年1月

予防接種(ワクチン)の解毒

幼稚園に通園する女の子。
お母さまが健康についてよく勉強をなさっている方で、
予防接種の害について気にされていました。

バイオレゾナンスで調べてみたところ、
受けてきたすべての予防接種の周波数において共鳴があり、
その女の子の身体がそれらの予防接種によって
負担を受けている状態であるということがわかりました。

それぞれの予防接種の周波数をレメディに転写し
約一ヶ月摂取していただきました。
再度バイオレゾナンスで調べてみたところ
周波数の共鳴はなくなっており
(=負担を受けている状態ではないことを示す)、
皮膚の状態など気になっていた症状に改善もみられました。

IMG_5168


猫アレルギーにはこんな対処法も

Mさんはおうちでカウンセリングのお仕事をなさっています。
最近猫ちゃんを飼い始められたのですが、
数時間滞在されるお客様の中には
猫アレルギーの方もいらっしゃるそうです。

外出時に猫ちゃんのお世話をしながら
留守番してくれる女性も
猫大好きなのに、ひどい猫アレルギーだそう。

これまで当院でのアレルギー改善の施術は
バイオレゾナンスが効果を上げていましたが、
今回は猫ちゃんが特定されるということで
新しい方法を試みてみました。

猫ちゃんの毛を少し提供していただき、
その周波数をレメディに転写してお渡ししました。
以下、Mさん自身のお言葉より引用です。

(いつもの女性にお留守番を頼み)

「私が帰宅するとゴミ箱はすでに
ティッシュの山。

ほんの1時間なのに~~~。

実は毛のレメディを飲んでもらい
試してみたのですが
さいしょの一粒は効果なし。

目はかゆいは、
鼻は出るわで大変。

さらに1時間後に同じものをリピート。

するとちょいましに。

その後ももう一粒、合計3粒
飲んでもらうと、瞬く間に
なんの症状も起こらなくなりました。

すごいです。効いた!」

その後、猫アレルギーのお客様には
お部屋に入られる前にこのレメディを摂取していただくことで、
まったく問題なく過ごしていただいているそうです。

(画像はMさんより拝借)
remedymaker


メタトロン研修会

メタトロン研修会に参加してきました。
参加するたびに新しい発見があり、
量子医学の深さと可能性に引き込まれます。
人間や宇宙の精妙さ、
意識の持ち方の大切さ、
なんかを痛感してきました。

近年では科学者たちも実証しているように、
意識は物事を動かします。
つまり、健康にも確実に影響します。
メタトロンや、バイオレゾナンスで使用するレヨコンプは、
非常に科学的な反面、謎な部分も多い機器ですが、
そういった世界観をも包括しているのですね。

そして、そのようなホリスティックなアプローチが
従来の医学では難しいとされてきた問題を解決するさまを、
院長と共に実際に幾多も体験してきました。

メタトロンはロシアでは医療機器として医師が扱っています。
1週間の滞在費が約200万円という
世界のVIP御用達のエステクリニック「ラ・プレリー」でも
導入されているそうですね。

本国ロシアの技術者たちの話をきいていると
その発想の違いというのか、精神性には、
とてもユニークで興味深いものがあります。
春にロシアで3日間のメタトロン学会が開催されるそうなので
参加を夢見ています!

IMG_6221


魚の目が一ヶ月で治癒

8歳の男の子。
「この魚の目、前からあったんですが
コンクリ―トの角にぶつけた時から痛くなって……」
バイオレゾナンスでの周波数調整と、
当院オリジナルレメディの摂取を
約一ヶ月続けたところ、
魚の目がみるみる消失。
治癒の早さに驚いておられました。

U1

U2

U3

 

 

 

 

当院のレメディは、メタトロンなどで
「その患者様の、その時の、その症状」
に焦点を当てて絞り込み、
ポーテンシーの調整を行うため、
最適のものを処方することができます。


Top