オブジェ?いえ、電磁波対策です。

IMG_3425

弊院に置いてある不思議なオブジェのような、これ。
「デュープレックス」といいます。ドイツ製。
本体はジオパシー(水脈、断層から放射されるエネルギーストレス)を中和するものです。
そこに電磁波を中和する「レヨネータ」を2つ、つなげています。
(ジオパシーについてはまた記事化しますね)

電磁波には2種あり、この2つのレヨネータによってそれぞれの電磁波を中和しています。

●一般の電気製品から出る低周波の交流電場・磁場
(オーディオ、パソコン、空気清浄機など)→「E-Smogレヨネータ」
●通信や加熱製品から出るマイクロ波
(コードレス電話、ケータイ、ワイヤレスLAN、電子レンジなど)→「パルス変調レヨネータ」

半径9m・高さ8mが守備エリアです。
一家に一台、という感じですね。
先日ご紹介した電磁波中和バー「ELOレイエックス」は一人に一つ、という感じですね。
もちろん、我が家のリビングにも鎮座ましましておられます。

IMG_3424

電磁波は集合住宅などで上層階にいくほど乱反射してその負荷が増えていくといいます。
引っ越した後から体調を崩した、そしてそれが高層マンションだった、というような場合は
電磁波が原因であるということも考えられます。

弊院はビルの3階にありますが、物件選びは電磁波測定器で計りながら
電磁波ストレスの少ない物件を選びました。
階下に大手の電気屋さんが入っているので、当初は大量の電気製品から離れた上層階の方が
良いだろうと考えていたのですが、測定結果は違いました。
専門家に意見をきいたところ、鉄塔や高圧電線が近くにあるかどうかということの他にも、
さきほどの乱反射の考え方もあるということを教えていただきました。

実際、こんな例があります。

Mさんは引っ越した集合住宅で体調を崩してどうにも困っていました。
それを知ったご友人が「だまされたと思って使ってみて!」と
このデュープレックスのセットを貸してくれたそうです。
20万円からする値段をきいて「買えないからいらない!」と、はじめは断ったそう。
でも体調がみるみる改善したので、健康には代えられないとがんばって購入されたそうです。

Top