副鼻腔炎が改善

40代女性。

「数日前から頬骨が痛くて、頭痛もするんです。」

触診と周波数検査を行うと、副鼻腔炎の疑いがありました。
「耳鼻科でレントゲンを撮って診断してもらってくださいね」
とお願いして、翌日。

「先生!カメラとかレントゲンで見るとほっぺにすごい膿がたまっていて、
副鼻腔炎と言われました。
一ヶ月分の抗生物質を出されたんですけど、薬はあまり飲みたくないんです・・・」

そこで、周波数調整を行いました。

その翌日はドロッとした鼻水や痰がすっと出続けたそうです。
さらに2~3回の周波数調整後は、頬骨の痛みや頭痛も消え、
何週間も続いていた痰が治まりました。

「薬を飲まずにラクになれてうれしいです。今度のレントゲンの結果が楽しみです」
と喜んでおられました。

よかったですね♪

副鼻腔炎などの細菌・ウイルス性の症状にも波動調整がオススメです。
悪いものは体内に抑え込まずに、出し切ってしまいましょう!

あなたも副鼻腔炎でお悩みではありませんか?
かふかホリスティック療法院へ一度ご相談くださいね。

IMG_1061

Top